いつの間にか身近になっていた

10数年ほど前にはITって何?なんて言っていた時代ですが、今では誰もが携帯やスマホ、タブレットを持っている時代となっています。パソコンを持っていない人もだいぶ少なくなりました。こんなにも早くIT革命が私たち庶民にまで身近になるとは想像もしていませんでした。

思えば懐かしくもありますね。父が腰にポケベルをつけて携帯とは言えないくらいの大きなサイズの電話を持ち歩いていたのを思い出します。車に取り付ける電話もありましたね。自宅の電話に子機が出来た時も衝撃でしたが、PHSが出てきた時はすごいと思ったのをよく覚えています。

いつのまにかポケベルはなくなり、PHSも姿を消していき、携帯電話を誰もが持つ時代になりました。そのカタチにも流行がありましたね。初めの頃は小さくただ四角いだけでしたが、2つ折りが発売されたときはみんな一気に機種変更していましたね。アップルのお洒落な雰囲気に魅了され、iPodを買ったりもしました。いまではスマホの時代ですものね。インターネットがどこでもみられる時代になってしまったのですね。でも、こう思いだしていくと私たち日本人ってやっぱり流行が好きなんですね。そしてまだまだ豊かな国なのだと思います。収入は下がってきているかもしれませんがある程度の贅沢はできていますからね。

しかしここまでITが身近になるとは思いもよりませんでした。まだまだ進化し続けるIT、これからはどんなものが私たちの身近に登場してくるのか楽しみですね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です